トップ / 不当解雇に詳しい弁護士

不当解雇の相談なら弁護士へ

景気自体も上昇傾向にあるといえますが、それでも経営環境も芳しくない企業も存在します。不当解雇は、会社側の一方的な理不尽な解雇のことを言い、労働者の権利を否定したものです。それはいじめや嫌がらせを伴いながら、最終的にそれに追い込むケースが多いです。そういった場合には、法律の専門家である弁護士に相談することで解決が図れる可能性があります。一方的な会社側による解雇に泣き寝入りするのではなく、正当な権利を主張して、それに見合った解決の方法を探ることが出来ます。

法律上の立場と契約の情報