トップ / 会社破産のことは弁護士

会社破産の手続きは弁護士へ

会社破産を考えている方やしなけばならない方は弁護士に依頼しましょう。初期対応を間違った方法でしてしまうと余計な混乱を招いたり、トラブルが発生したりします。特に債権者や従業員が多い会社の場合は素早い手続きが必要となります。税務署からの会社資金差し押さえや破産手続き後の生活のこともありますので、新しく生活のスタートを切るためにしっかりとした人に相談を行ない、正しい方法で破産手続きを行なう必要があるでしょう。

法律上の立場と契約の情報